南アフリカ通貨(ランド)でFXを始めました。

FXは儲かると聞いたので、自分もあやかる事にしました。

今週の成績(4/29)

ZAR円は月曜日早朝から一気に跳ね上がり、8.5円を超えてしまいました。
急な上昇は常に元に戻ってしまうことが常で、今回も週末までにしぼんでしまいました。
今回こそ、高値圏に暫く滞在しそうな感じを受けたのですが、残念です。

この機を利用して貯まっていた建玉を処分しました。
売買の週益が久しぶりに2千円を超えました。
SWPも1日15円(1万通貨)と、まずまずです。
 
年当初、1週間当たりSWP益を含め600~700円を目指していましたが、
今は「週益1,500円以上」と目標を上方修正しています。
資本金(預託金)も僅かずつ積上ってきており、それに併せて「強制ロスカット値」も下がっています。
ここまで順調に推移していると云って良いでしょう。
 
ただし、急な暴落はいつ来てもおかしくないので、備えは欠かせませんが。
 
来週はゴールデンウイークに入りますので、東京市場の為替相場は一休みと云ったところでしょうか。
※東京市場がお休みのため、来週分のSWPが加算されています。
 
 
それでは、今週の成績です。
 
資本金     205,105円(週益2,308円)
保有通貨数   119,000ZAR
平均仕入値  8.2485円
評価損益     7,556円
未確定SWP  18,565(週益1,571円)

今週の成績(4/22)

週明け早々、ほとんどの通貨が円高になってしまいました。
週末の報告がが楽しみです。
さて、すでに新しい週に入っていますが、今週(先週)の成績です。


先々週から上昇を続け、ZAR円は週末に8.3円を超えてしまいました。
1か月前は9.0円を伺う勢いだったので、まだまだ戻ったとは言い難い状況ですが、ともかくも上昇はよい傾向です。


まだまだ下がることを想定して、資金集めを進めていましたが、先送りが可能な状況です。
資金を潤沢に投入することは安全面からは申し分ないのですが、運用効率が落ちるという相反する面を持っていますので、
このバランスが大切だと思います。


現在のところ、SWP益を含め年利20%レベルでの運用となっています。
本来であれば年利10%程度での安全運用を行うべきだとは思いますが、運用額がまだ20万円レベルなので多少の冒険をしても尻拭いできる額なので果敢に挑戦しています。
もし、運用額が1000万円だったらこんな無茶はしていないでしょう。
資金が積上るまでは多少の無理もやむを得ないと思います。



それでは、今週の成績です。
 
資本金     202,797円(週益619円)
保有通貨数   122,800ZAR
平均仕入値  8.2526円
評価損益    +7,668円
未確定SWP   16,994円(週益1,105円)


※久しぶりに評価損益がプラスに転じました

今週の成績(4/15)

ようやく春らしい日が続き、なぜか心も自然に穏やかになってきました。
FX運用もこのように穏やかに運営できると良いのですがネ。
 
下げ続けていたZAR円ですが、週末からようやく上昇に転じました。
まだ予断は許さないのですが、今後は上昇を続けると思います。
 
セオリー通りの「下げたら買う」を行った結果、通貨数が増えすぎ(?)てしまいました。
この増えすぎた通貨は益が乗り次第、順次売却していきますので、今後の楽しみが増えたということです。
また通貨数増に伴い、SWP週益は2週連続で1200円超を記録しました。
SWP派としては大満足です。
 
適度な下げ(買増)と、適度の戻し(売り)が繰り返されることで益を稼げるFXなので、今後も大きな波が来ることを期待したいです。

 
それでは、今週の成績です。
 
資本金     202,178円(週益881円)
保有通貨数   126,700ZAR
平均仕入値  8.2484円
評価損益    -22,414円
未確定SWP   15,888円(週益1,223円)