南アフリカ通貨(ランド)でFXを始めました。

FXは儲かると聞いたので、自分もあやかる事にしました。

今週の成績(1/13)

今週のZAR円は大きく下げることもなく高値安定で推移しました。
スワップ単価も13→15円と元に戻り、まずは安心です。
 
気がつくと各建玉も全て評価額は黒字に変化しています。
そろそろこの辺で「勝ち逃げ」を検討する時と思い、実施しました。
ただ、今後下げが見込めるのなら全部を清算したのですが、さらに上昇する可能性も否定できませんの少しづつです。 
基本は利益確定を最優先させるべき事項なので、今後とも様子を見ながら利確していきます。これが好判断だったか悪判断の評価だったかは数ヶ月後に決まります。
 
数ヶ月後に上昇していたら、判断ミス!
下降していたら、好判断ということになります。 
さあ、どっちに傾くでしょうか?
 
それでは、今週の成績です。
 
資本金     251,442円(減資8,000円週益2,523円)
保有通貨数   116,900ZAR
平均仕入値  8.2117円
評価損益     87,591円
未確定SWP  55,841円(週益-716円)
 

今週の成績(1/6)

ZAR円が心地よく上昇を続けています。
ところが(SBIFXの場合)、スワップが逆に13円と下がってしまいました。
これはスワップ派にとってとんでもないことです。


高値域に突入し、買増しが難しくなった場合、高値に伴い上昇したスワップを静かに受け取りだんまりを決め込むのがベストなのに、その肝心なスワップが額に下がってしまうとは想定外のことです.


来週から他社への乗り換えを検討しようと思います。
スワップ単価によっては、乗り換えに伴う売買スプレッド差損を考慮しても進めるべき会社が存在すると思います。


一社に偏るのはやはり良くないことなんでしょうね。



 
それでは、今週の成績です。
 
資本金     256,919円(変化なし)
保有通貨数   121,500ZAR
平均仕入値  8.2370円
評価損益    114,313円
未確定SWP  56,557円(週益838円)

今週の成績(12/30)、今年の成績

ZAR円は依然好調に上昇を続け、一時9.2円台に達しました。
年末を高値で終了することができ、来年の期待が高まったところです。
しかし、買い増しをしたくともZAR円が9円以上と高騰しており、なかなか増通貨できずにいます。
こうなると頼りはスワップですが、やっと14円になったばかりでこれ以上は期待ができそうにもありません。
暫くは何もせずスワップ派に徹することにします。
 


さて、今週で1年も無事に終わりホットしています。
今年はスワップを含め+10万円に達しました。
7円を切るような暴落がなかったこともありますが、ともかく安定的に稼げたと思います。
あと1年威年試行を繰り返し、これでいけそうであれば資金を10倍に増やして本稼働となります。


それでは、今週の成績です。
 
資本金     256,919円(週益0円)(年益50,316円+増資46,000円)
保有通貨数   121,500ZAR
平均仕入値  8.2370円
評価損益    104,094円
未確定SWP  55,719円(週益1,275円))(年益51.296円)