南アフリカ通貨(ランド)でFXを始めました。

FXは儲かると聞いたので、自分もあやかる事にしました。

今週の成績(3/24)

ZAR円のスワップ運用から遠ざかっていますが、時々はレートを確認するようにしています。
ところが今週は米中貿易戦争勃発とやらで大きく変動しました。
そもその値動きを気にしなくなったので冷静に見ていることができましたがやはりFXは何があるか分からないから怖いですね。
さて、先週お知らせした新たな運用先としての裁量トレードですが、
20日よりテスト・トレードを試しています。
 
SBIFXにデモトレード機能が無いため、10通貨単位で実弾トレードで実験となっています。
勝っても負けても10通貨単位であれば、資本金には殆ど影響を与えないので、デモと同じだと思います。
資本金には損益額が銭単位で反映されます。
当然ながら円単位以下のお金は引き出せませんが。
 
テストはUSD円1分足で行いました。
まだ手法が確立していないので直感トレードです。
当然、上がる時もあれば、下がる時もあります。(やはり出現率は半々です。)
 
これを、上がった時にはすかさず売り(長く持たない)、
下がった時は上がるまで待ち、値がプラスになったら速売り。
どうしても値を戻さないものは損切り、
を繰り返したところ、トータルでプラス(+10円)になりました。
(損切りは全体の1/4ほど)
 
結果はプラスでしたが、逆方向に大きく動く頻度が高ければきっとマイナスになっていたでしょう。
小さく稼いで、大きく負けるパターンですが、もし大きなドボンより、チマチマ積み上げたものが勝っていればトータルでプラスになるということになります。
 
その検証は、暫く続け無けてみるしかないでしょう。
引き続き来週も検証を続けます。
来週は、損切りポイントを意識しながらテストを行います。
 
 
それでは、今週の成績です。
 
資本金     316,765円(USD試行で10円増)
保有通貨数   20,200ZAR
平均仕入値  7.8353円
評価損益    22,002円
未確定SWP  14,634円,



今週の成績(3/17)

多くの通貨が下げ続けていましたが、ついにZAR円も8.8円付近までおちました。
劣等生だったZAR円はここまで良くがんばっていたと思います。もし逆に円安に転じていたら10円台に突入していたのでしょうか。
楽しみな部分もあり、ますます目が離せません。
 
スワップ運用から大部分を撤退しまいましたので、新たな運用先を模索しています。
それは本格的に裁量トレードに参入したいと考えています。
 
これまでは、場当り的に仕入れ、上がったら売り、下がったらスワップ要員として放って置く、と言うものでした。
この手法は負トレードはありませんし、どんなに下がっても何時かは黒字になると云った優れものですが、資金効率が非常に悪かったです。
年利で10%超えと云っても、FX業界では年利10%は低い部類です。
だから、本格的に裁量トレード参入と考えた次第です。
 
今、色々な本を読みあさっていますが自分にあった手法を見つけるまでには至っておりません。
というより本当に黒字に持って行けそうな手法だと思えるが何一つ無いのです。
 
でも世の中にはFXで何億も稼いでいる人も居る訳ですから、もう少し勉強を続けて見ようと思います。
もし良い手法見つかったら→デモテスト→小額試行→本格運用となりますが、いつになることでしょうか?
 
それでは、今週の成績です。(スワップが僅かに増えただけですが。)
 
資本金     316,755円
保有通貨数   20,200ZAR
平均仕入値  7.8353円
評価損益    20,346円
未確定SWP  14,452円,
 

今週の成績(3/10)

今週も週末に9円台を確保し、依然好調を続けているZAR円です。
SBIFXのスワップ単価も15円のままです。
手持ちの建玉が少ないので上がっても下がっても影響はないのですが、高値キープは良いことです。


下がったら買いを入れる予定ですが、中々チャンスが巡ってきませんが、じっくり待つつもりです。
 
それでは、今週の成績です。
 
資本金     316,755円
保有通貨数   20,200ZAR
平均仕入値  7.8353円
評価損益    24,162円
未確定SWP   14,216円