南アフリカ通貨(ランド)でFXを始めました。

FXは儲かると聞いたので、自分もあやかる事にしました。

今週の成績(3/26)

今週は比較的落ち着いた値動きであったため、順調に推移しました。
売買は少額単位で行っていますので、爆発的な儲けはありませんが、大きな損も有りません。
資本金も3万円ほど増えていますのでまずまずの成績でしょう。

強制ロスカット値を常に警戒している限り、順調に推移していくものと思われます。
運用手法がまだ流動的な部分があり安定収益とまでは言えないですが、FXは儲かると確信しています。

さて、今週の成績です。


    2016/1/11Start)          2016/3/26
資本金           64,407             186,628(85千円は増資) 
通貨数         
  60,000ZAR        85,600ZAR
仕入平均      6.7966          7.3897
未確定       
SWP 0            963
評価損益            
  0             -7,326
強制ロスカット値
5.9521              5.4061



今週の成績(3/19)

先週より、塩漬玉の「売却→同時に新規買入」を行って見ましたが、どうも決算損ばかり目立ってしまいました。
確かに購入平均値は下がりましたが、それ以外の優位点が現れませんでした。

思惑では、適度な幅の上げ下げにより、決算益が増える見込みだったのですが、7.5~7.0と大幅な値動により、売却損の方が勝ってしまいました。

下手な小細工はFXには通じないようですね。
来週からは、またSWP優先の戦略に戻ります。


さて、今週の成績です。
2016/1/11(Start)     2016/3/12
資本金           64,407円   182,607 (,85,000円増資) 
通貨数           60,000ZAR     72.,600
ZAR
仕入平均       6.7966円      7.403円
未確定         SWP 0円      609円
評価損益                0       -6,658
強制ロスカット値  5.9521円        5.0745円


今週の成績(3/12)

FXに慣れてきたので、今週は少し工夫を凝らして見ました。

それは、塩漬けになっている高値掴みの玉を「売却→同時に新規買入」を行って見ました。
論理上は、資本金は減るが同時に購入平均値も下がるので、強制ロスカット値、組数に影響を与えません。

勿論、スプレッドの分だけは減少しますが、動きのあるレート帯に誘因することにより、裁量売買益が期待できます。

行動を起こさずSWP積立(カメ)に賭けるか、利益率の大きい裁量(ウサギ)に賭けるか、の違いがあります。

「ウサギとカメ」どっちが勝つかはもう少し様子を見なければ判断できませんが、なんとなくいい感じです。


さて、今週の成績です
2016/1/11(Start)  2016/3/12
資本金         64,407円    205,039 (,85,000円増資) 
通貨数      60,000ZAR         95,800ZAR
仕入平均      6.7966円      7.5258円
未確定SWP         0円        227円
評価損益               0      -4,990
強制ロスカット値 5.9521円          5.5985円